長野県長野市 若穂地区にある 
幼保連携型の認定こども園 若穂幼稚園です。



0歳から就学前のお友だち、一時預かりの
お友だちと一緒に 仏様の御教えを守り
明るく 正しく 仲良く 過ごしています。


そんな若穂幼稚園の日々を綴って参ります。

http://wadagakuen.ed.jp
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

NewEntry
Category
Archives
Links
Profile
Mobile
qrcode
Other


やしょうま作り

JUGEMテーマ:幼稚園

 

今日は明日の涅槃会にお供えする「やしょうま」作りを

年長児のお友だちが行いました。

 

「やしょうま」は2月15日のお釈迦様がお亡くなりになられた日(涅槃会)

にお供えをする細長い上新粉餅の名前です。

呼び方、作り方、材料は各地によって様々ですが

長野県のほぼ全域でみられるようです。

 

また「やしょうま」の名称の由来も様々で、

 

1.「やしょ、うまかった」

お釈迦様が亡くなる直前、ヤショというお弟子さんが米の粉で作った

だんごを進ぜたところ、美味しそうに召し上がり「ヤショ。うまかった」

と言われた事から「やしょうま」と呼ばれるようになった。

 

2.馬に似た形状

箸などを押し付けて中央がふくらむようにしたその形が痩馬(やせうま)

の骨ばった背中、馬の耳、馬の鼻、馬の足などに形が似ているところから

「やしょうま」と呼ばれ、「やしょうま」を持っていると病気にかからない

といわれるようになった。

 

等があります。

そんな「やしょうま」を年長児のお友だちが、全園児分練り上げてくれました。

 

 

直径5センチ位になる様、細く伸ばしていきます。

 

「力を入れて...伸ばす。」

 

「よいしょ」

 

 

 

「細くなってきたぞ!!」

 

 

明日の涅槃会でお供えする「やしょうま」ができましたキラキラキラキラ

 

先人達が無病息災などを神仏に祈ってきた地域の伝統文化に触れることで、

今ある健康や幸せは当たり前ではなく、とても有り難いことなのだということに

気付く善き機会としてとらえ、感謝の心を共々に育んでいきたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 今日の若穂幼稚園 | 17:56 | - |
http://blog.wadagakuen.ed.jp/trackback/564