長野県長野市 若穂地区にある 
幼保連携型の認定こども園 若穂幼稚園です。



0歳から就学前のお友だち、一時預かりの
お友だちと一緒に 仏様の御教えを守り
明るく 正しく 仲良く 過ごしています。


そんな若穂幼稚園の日々を綴って参ります。

http://wadagakuen.ed.jp
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

NewEntry
Category
Archives
Links
Profile
Mobile
qrcode
Other


バケツ稲作り

JUGEMテーマ:幼稚園

 

昨日の年長児さんの様子をお伝えします。

 

今年度も「マリ共和国」へ送る支援米作りに参加をするべく

バケツ稲作りが始まりました!!

 

昨年度の年長児さんが育てていたバケツ稲を観ていたお友だち、

「今年はぼくたちの番だね」と園庭にでていきました。

 

稲の先生のお話をお聞きし、

・お米の種類

・一株(3本程度)からできるお米の量

・稲の植え方

・育ち方

を、教えて頂きました。

 

 

 

 

「稲は真っすぐ下にさすように...。」

 

 

「自分の指が半分入るくらい...。」

 

 

今年度のお米も「風さやか」という種類です。

「信州のすがすがしい清らかな空気の元で育てられたこと」をイメージして命名

されているそうです。

 

コシヒカリよりも粘りが少なく旨味と甘みがあり、

バランスが良いといわれ、冷めてもも食味・硬さ・粘りに変化が少ない米です。

 

そしてこの、バケツ稲からは役3000〜3500粒のお米がなり、

おにぎり1個分くらいになります。

 

最後に稲の先生から

「毎朝、みんなの足音を稲に聞かせてあげて下さい。

 昔から、稲は足音を聞くと育つと言われています。」とお話がありました。

 

どうして足音を聞くと育つのかな?

一体どんな意味なのかな?

これから稲作りを通して、知っていきたいと思います。

| 今日の若穂幼稚園 | 10:28 | - |
http://blog.wadagakuen.ed.jp/trackback/612